恥ずかしくて消えたくなったネギ騒動

こんにちは( ´ ▽ ` )在宅&パートタイムで新しい働き方を模索中の、なぐもです。
うっかり者なので日々いろんな事をやらかしているのですが、先日もまたやらかしてしまいました…。

近所の洋品店でパートをしているので、帰りにスーパーに寄って買い物をして帰ってきています。
スーパーの買い物ではレジ袋を使ったりマイバッグを使ったりしますが、ゴボウやネギなど長いものを買うとちょっと袋からはみ出しますよね。この日はネギを買ったのですが、どうしても袋に入り切らなかったのでそれだけ手に持って駐車場に向かいました。

家まで車で15分くらい走り、買った食材を冷蔵庫に入れ、そして夕方。

さあ夕飯の支度を、と思ったら買ったはずのネギがありません。確かにスーパーから持って出たし、レシートにも載ってるのにどうして…( ? _ ? )私は記憶を辿り、何とか思い出しました。

買い物が多かったせいで荷物を車に積む時にネギがじゃまになり、車の屋根にポンと乗せたのです。そこまでは思い出せたのですが、肝心のその後が思い出せません。
この瞬間、ある考えが頭に浮かんで一気に冷や汗が吹き出ました。

まさか、そのままネギを乗せて街中を車で?((((;゚Д゚)))))))

途中信号で何度も止まったし、沢山の人が待っている踏切にも捕まったし、知り合いの車とすれ違って挨拶したりもしたのに…!いったい、何故ドアを閉める時に気づかないんでしょうか。ネギの乗った車を見た人はどう思ったんでしょうか。そう考えるともう、車から見た信号待ちの人たちの顔が笑っていたような気がしてきます。

頭の中を、自分の走ってきた道順とそこを走るネギ乗せの軽自動車が走馬灯のように駆け巡り、恥ずかしさのあまり消えたくなりました…。

庭に停めた車を確認するとネギは乗っていません。という事は、途中のどこかで振り落としてきた事になります。それを考えると明日も同じ道で通勤するのがもの凄く憂鬱になりました(_ _)
そして翌日、ネギをどこで落としたのかが気になっていたので、こわごわ車ではなく自転車で出勤した私の目に飛び込んできたのは…交差点の信号機に立てかけてあるネギ。

そのままにしておく訳にもいかないので、見つけたらひっそりと拾って始末しようと思っていたのに、よりにもよって交差点なのでものすごくハードルが上がりました。

結局その日は仕事を終えてから一度家に帰り、ほとんど人通りが無い時間になってからまた自転車でネギを回収しに行きました。
自転車で往復すると結構な距離ですが、出来るだけ人目につかないように考えた末にこうする事に決めました。

仕事をしている間じゅう、ネギをどうするかずーっと考えていたし、まる1日この問題に囚われっぱなしだった事になります。

30歳を過ぎてこんな間抜けな事で悩む事になるとは思ってもみませんでした。
私のような人はそういないと思いますが、「車の屋根にポンと乗せ」、要注意です!私ももう二度とやらないように気をつけたいと思います。